久しぶりにボトックス、顔の感覚の違い

2016.05.24(18:40)
 久しぶりにボトックスを打ってきました。
 久しぶりといっても一年ぶり。その前は四ヶ月に一回ペースでボトックスを打っていたのですが、「そんなに必要かなぁ」と思ってしばらく中断していました。
 まだ打ったばかりなので余計な筋肉が落ちるところまで行っていないのですが、やっぱりコレ、良いですね。
 見た目以前に、顔の感覚が違うんですよね。軽くなるというか。顔面のバリアみたいのが薄皮一枚はがれるというか。
 打ち過ぎるとたるみの原因にもなるし、特におでこはまぶたが落ちることがあるので加減が大切ですが、シワが固定化するのを予防もできますし、やっぱり定期的に打っておいた方がいいなぁ、と実感しました。
 コストはかさむので、他との調整が必要ですが。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ボトックス | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

Author:yukko
2007年8月2日に豊胸手術を受けました。このブログでは術後の経過や注意点などを記録していきます。
顎プロテーゼ、ホクロ・シミのレーザー治療、ボトックス、サーマクール、二重(埋没・切開)、鼻尖縮小などについても体験を書いています。すべて自分が受けた手術の体験談です。

カテゴリー
ランキング

おすすめ本&DVD
最近のブログ記事
月別アーカイブ

ブログ過去ログ