サーマクール初体験 痛みと効果

2008.10.25(02:48)
 初めてサーマクールを受けてきました。
 「切らない」「ダウンタイムなし」のたるみ治療として注目のサーマクール。
 サーマクールとは、高周波(RF)により、真皮層のコラーゲンをや支持組織などのたんぱく質を収縮させ、たるみを改善する治療法です。原理としては電子レンジのようなものです。
 実際は脱毛の機械のように、カートリッジ部分を順番に顔に当ててバシュッとやっていきます。
 手術なしでたるみが改善できるなら素晴らしいのですが、個人的には長いことサーマークールの効果に懐疑的でした。

サーマクール初体験

 ピクセル(RF)よりはマシでしょうが、正直、劇的効果が望めるものではありません。訳あって結構「ぶっちゃけ話」を聞ける機会があるのですが「効いた!」と目を輝かせる人には会ったことがありません。「全然」という人も結構います。
 パワーを最強にしてやった人は、一ヶ月くらいで傍目にわかるくらい「引き締まった」そうですが、少数派。他の人に効いていないわけではないでしょうし、個人差も著しいでしょうが、「おっ」という程の効果が出る率は半分もないのではないでしょうか。
 加えて、値段が結構高い(笑)。
 5万くらいなら、ダメモトでもいいか、と思えますが、20万出して効くか効かないかあやふやなものをやるには、結構勢いがいります。
 はっきり言って、たるみ対策ならフェイスリフトかスレッドリフトをする方が圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。もちろんどちらもダウンタイムがありますし、フェイスリフトは「顔を切る」覚悟が要ります。また、例えば30代でいくらたるみが気になったとしても、フェイスリフトは早すぎます。そうするとスレッドリフトが第一選択になるのでしょうが、これは糸の陰がなかなか消えず、手術以上に「耐え忍ぶ」時間が求められます。そういう意味では、まだ目立つたるみが出る年齢ではないわたしなどには、確かにサーマクールは丁度良いのですが、コストパフォーマンスだけ考えるなら、十年二十年待ってフェイスリフトの方が割安です(十年待てる人はあんまりいないと思いますが)。
 そして痛み。
 サーマクールは、とにかく痛いので有名です。ある程度パワーをあげてやった人は、例外なく「痛い」と言います。途中でギブアップする人もいます。
 どうせやるなら痛みに耐えても最強パワーにしたいですし、結構色々な手術で痛みは経験していたるのですが、余りに皆が痛い痛い言うので少し怖かったのも事実。

 これだけサーマクールに疑問を持ちながら、それでもサーマクール初体験となったのには理由があります。 ⇒サーマクール初体験 痛みと効果の続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
サーマクール | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ジェルクレンジングをオススメする理由

2008.10.19(13:20)
 全然整形と関係ないスキンケアの話なのですが、みなさんクレンジングは何を使っていますか?
 わたしはここ数年、ずっとジェルクレンジングにしています。
 ジェルというと「落ちが悪い」イメージがあるかもしれません。わたしも以前はオイルクレンジングでした。
 でも佐伯チズさんが「オイルクレンジングは老いるクレンジング」と言っているのを目にしたりしているうちに、やっぱり油で無理やり落とすのは良くないんじゃないか、と思うようになってきました。
 お医者さんが、一番肌に優しいクレンジングとしてジェルを挙げているのも読んだことがあります。
 そうは言っても、肝心のクレンジング力が弱くては洗顔の意味がありません。
 「ジェルにしようかなぁ」と思い出してから、いくつかジェルクレンジングを試したのですが、なかなか「コレ」というものには出会いません。やっぱりオイルには勝てません。
 そうしているうちに、ふと目にした広告でサンプルを頼んで、以来ずーっっとリピートすることになったのがコレ⇒ジェルクレンジングをオススメする理由の続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
スキンケア・ボディケア | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

皮膚科のトレチノイン・ハイドロキノン・クリームの効果

2008.10.18(18:12)
 久しぶりにトレチノイン・ハイドロキノン・クリームを処方してもらいました。

トレチノイン・ハイドロキノン・クリーム

 美白マニアでトレチノインを知らない人はいないでしょう。
 トレチノインは角質をはがし表皮の再生を促すことで、シミや小シワの治療するものです。市販のスキンケア用品によく含まれているレチノールの誘導体で、百倍以上の効果がある、と言われています。
 シミの治療では、アレックス(シミ取りレーザー)が適さない場合、薄くてレーザーがきき難いタイプのシミなどに良く使われます。
 トレチノインはピーリング系の強力なお薬で、使用中は皮膚のガード力が下がるので、紫外線対策は必須です。普通は漂白作用のあるハイドロキノンと組み合わせて使います。
 必ず化粧水などで水分を補給してから(トレチノイン・ハイドロキノンはかなり乾燥するので要注意)トレチノイン・ハイドロキノン・クリームを使い、しばらく時間を置いて乳液などを塗ります。
 以前にトレチノインとハイドロキノンをそれぞれ処方してもらうやり方をしたこともありますが、トレチノインの刺激が強いため加減が難しく、最近使っているトレチノイン・ハイドロキノン・クリームの方が勝手が良いです。

 今は特にシミで困っているわけではないのですが、シミ:シワ予防も兼ねて時々処方してもらっています。ちゃんとしたものは病院でしか処方してもらえないはずです。フリーザーに保存して三ヶ月くらいで使い切ります。
 塗ったからといって、見る見るシミが消える、ということはないですが、薄くはなっていきます。ただ、ホクロの細胞には効果がありません。薄いホクロとシミは結構判別が難しいですから、お医者さんに相談してみましょう。ドクターでも判断に迷うことがあります。
 大手の美容形成外科・美容皮膚科なら扱っているところが多いはずですから、気になる方は相談してみましょう。価格は1万円もしません。

白肌化粧水材料セット【送料無料】
シミは予防が一番、レーザーで取った後もメンテが大事です。手作り化粧水なら高品質・低価格が簡単。ハイドロキノン粉末も直接購入できます。
関連記事:
イソフラボン手作り化粧水 トゥヴェールのビタミンC誘導体とヒアルロン酸HR-01
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
シミ・ホクロ | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

肉割れを消す方法

2008.10.18(01:54)
 出来てしまった肉割れを消すのはとても難しいです。
 レーザーで肉割れを消す、というような治療もありますが、わたしがお世話になっているお医者さん等に伺った範囲では疑わしい、とのことのようです。特殊な方法でうまく消せるのかもしれませんが、「レーザーで消せた!」という話は聞いたことがありません。
 結局、予防を兼ねて地味な方法で少しずつ薄くしていくしかないように思います。そのうち画期的な技術ができてくれたら有難いのですが。
 「肉割れが消える!」系のクリームなどには随分色々手をだしましたが、個人的に多少なりとも効果が感じられ、現在も続けていてるものは以下の三つです。 ⇒肉割れを消す方法の続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
スキンケア・ボディケア | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

Author:yukko
2007年8月2日に豊胸手術を受けました。このブログでは術後の経過や注意点などを記録していきます。
顎プロテーゼ、ホクロ・シミのレーザー治療、ボトックス、サーマクール、二重(埋没・切開)、鼻尖縮小などについても体験を書いています。すべて自分が受けた手術の体験談です。

カテゴリー
ランキング

おすすめ本&DVD
最近のブログ記事
月別アーカイブ

ブログ過去ログ