スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Sub-Qと内出血 おでこ写真

2011.12.04(00:54)
 ヒアルロン酸のSub-Qをおでこに入れました。
 ヒアルロン酸にも色々種類がありますが、一般に粒子が細かく柔らかいものほど吸収されやすく(持ちが悪い)、粒子が大きいものは固くて吸収されにくい(持ちが良い)です。目の下や唇などに入れるなら、柔らかいヒアルロン酸でないと不自然だったり違和感があるのですが、おでこなら固いもので全く問題ありませんし、持ちが良い方が良いです。
 また、同じ種類のヒアルロン酸でも、筋肉の多い場所ほど早く吸収されます。
 Sub-Qでおでこだと、もって二年くらい、とのことでした。
 おでこに入れる人はあまりいないかもしれませんが、わたしは割と骨格がはっきりしていて、眉毛の上が少し凹んだように見えるのがイヤだったのです。外人っぽいというとイメージが伝わるでしょうか。
 以前にも他の部位で余ったヒアルロン酸を入れたことはあるのですが、おでこを主目的にしたのは初めてです。
 4ccくらい要るんじゃないか?と言われましたが、とりあえず最低単位の2cc入れました。単位容量あたりだとSub-Qは他のヒアルロン酸より安いです。普通は豊胸とかに使います。

 ヒアルロン酸注射でも、内出血の可能性はあります。内出血しても、二週間程度で消失します。
 これは注射から四日目の写真。

Sub-Q おでこ 内出血 4日目

 黄色くなっているのは、既に治りかけている証拠です。
 内出血は最初赤黒く、それから黄色や緑っぽい色になって治っていきます。
スポンサーサイト
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

唇用ヒアルロン酸「キス」ほうれい線とオデコにも

2011.01.17(22:11)
 二回目の唇ヒアルロン酸を打ちました。丁度一年ぶりです。余った分を、ほうれい線とオデコに使ってみました。
 前回の唇ヒアルロン酸については、唇ヒアルロン酸の痛みとビフォーアフター唇ヒアルロン酸にはレスチレンとパーレーンのどちらが良いのかで書いています。
 唇ヒアルロン酸はレスチレンが主で、これは柔らかくて自然なヒアルロン酸なのですが、吸収されるのも早く、理想の形をキープしようと思ったら4ヶ月程度でまた打たないといけません。わたしは一年放置していたので、ほぼ吸収されきっていました。
 今回お願いしようとしたら、「キス」という種類の唇用ヒアルロン酸があるとのことで、これを試してみました。固さとしては、レスチレンとパーレーンの中間くらいだそうで、吸収速度(もち)もそれくらいなのでは、と思います。
 とりあえず、ヒアルロン酸を打った当日の写真です。 ⇒唇用ヒアルロン酸「キス」ほうれい線とオデコにもの続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

唇ヒアルロン酸にはレスチレンとパーレーンのどちらが良いのか

2010.02.06(03:59)
 唇ヒアルロン酸を受けた時、最初パーレーンを打つものだと思っていたら、レスチレンだと言われました。
 「どうしてですか」「どっちが良いんですか」と尋ねたところ、パーレーンの方が長持ちするのだけれど、固めのヒアルロン酸なので、不自然な感覚がある(見た目が不自然なのではなく、自分の感覚的に異物感がある)、とのことでした。
 唇ヒアルロン酸の持ちは、レスチレンで4ヶ月から半年、パーレーンで半年から一年。
 長くヒアルロン酸効果がもって欲しいのは当然ですが、異物感がある、というのはイヤです(異物感の苦しみは顎プロテーゼでさんざん味わいました)。特に唇に異物感があったり唇が固い、というのは、かなり気持ち悪いと思います。
 実際、「持ちが良い」ということでパーレーンを打った患者さんも、次はほとんどレスチレンにするそうです。
 わたしもレスチレンを打ちました。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

唇ヒアルロン酸の痛みとビフォーアフター

2010.02.05(11:05)
 唇のヒアルロン酸注射を受けてきました。ヒアルロン酸注射自体は、以前にも一度やったことがあるのですが、唇は初めてです。
 唇のヒアルロン酸注射は、痛いので有名です。
 痛いんじゃないか、我慢できない痛みだったらどうしよう、と不安に思いながら受けてみたのですが、結論から言うと、全然痛くなかったです。
 ヒアルロン酸注射前に、ブロック麻酔を口の中の歯茎の部分から四カ所打ちます。これはちょっと痛いですが、歯医者さんの麻酔注射よりちょっと痛い程度です。
 このブロック麻酔が効いてきたくらいでヒアルロン酸注射をするのですが、ブロック麻酔がうまいこと効いてくれたのか、多少チクッとする程度で、普通の注射と同じ程度の痛みで済みました。ラッキーです。

 わたしは下唇は結構あるので、下唇はラインを強調する程度で、主に上唇に注射してもらいました。
 唇ヒアルロン酸のビフォーアフター写真です。 ⇒唇ヒアルロン酸の痛みとビフォーアフターの続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヒアルロン酸がどれくらいもつかは、固さ(種類)と筋肉量による

2009.03.09(00:01)
 ヒアルロン酸を打ったのは一回だけで、目の下のクマと涙袋だけなのですが、目のそばのヒアルロン酸というのはかなり長持ちします。一年か、人によっては二年くらい持つそうです。
 ヒアルロン酸がどれくらいもつかは、ヒアルロン酸の種類によります。基本的に、固いヒアルロン酸の方が柔らかいヒアルロン酸より長持ちします。固いものではパーレーン、中くらいではレスチレン、柔らかいものではレスチレンタッチなどをよく聞きます。
 長持ちさせたいからといって固いヒアルロン酸を選ぶわけにはいかず、部位によって使うヒアルロン酸の相場というのがあります。目のそばというのは、柔らかいヒアルロン酸を使います。
 柔らかいヒアルロン酸なのに、なぜ目のそばは長持ちするのでしょう。筋肉の量が少ないからです。
 筋肉量が少ない箇所なら、柔らかいヒアルロン酸でも長持ちするのです。
 つまり、ヒアルロン酸がどれくらいもつかは、固さ(種類)と筋肉量による、ということになります。
 これに加えて、もちろん個人差があります。一般的に、若くて新陳代謝が盛んな人ほど、効き目も短いです。あまり若い人は、ヒアルロン酸を使う必要はないかもしれませんが・・。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

目元と涙袋のレスチレン(ヒアルロン酸)その後

2008.09.21(13:59)
 目元と涙袋にレスチレン(ヒアルロン酸)を打って三週間。普通レスチレン等のヒアルロン酸注射は1mlとかの単位で一人ずつ「ボトルキープ」のような状態になり、一ヶ月くらいの期間でタッチアップ(追加の注射)をすることで使い切ります。
 最初の注射で半分くらいしか使っていなかったので、全部使わないともったいないです(笑)。というわけで、三週間目でレスチレン(ヒアルロン酸)のタッチアップをしてきました。 ⇒目元と涙袋のレスチレン(ヒアルロン酸)その後の続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヒアルロン酸初体験 目元と涙袋

2008.08.31(13:51)
 ヒアルロン酸注射を初めてやってきました。 ⇒ヒアルロン酸初体験 目元と涙袋の続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
ヒアルロン酸注射 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

Author:yukko
2007年8月2日に豊胸手術を受けました。このブログでは術後の経過や注意点などを記録していきます。
顎プロテーゼ、ホクロ・シミのレーザー治療、ボトックス、サーマクール、二重(埋没・切開)、鼻尖縮小などについても体験を書いています。すべて自分が受けた手術の体験談です。

カテゴリー
ランキング

おすすめ本&DVD
最近のブログ記事
月別アーカイブ

ブログ過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。