スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ソプラノXL(SOPRANO XL)の脱毛を体験

2015.05.20(13:27)
 わたしの脱毛履歴は、大分以前にダイオードレーザーでひと通り脱毛。大体5回くらいで気にならないレベルまでなりました。
 その後またちょっとだけ生えてきたのを、別の医院のアレキサンドライトレーザーでちょこちょこと脱毛しました。
 その結果、ほとんど全く気にならない状態ではあるのですが、前腕の外側だけ細い毛が生えます。これはあるスポーツ的な事情で、この部分がこすれることが多いのが原因ではないかと思っているのですが、よく分かりません。
 とにかく、この部位をアレキサンドライトレーザーで何度か追加脱毛したのですが、今ひとつ結果がよくありません。もちろん一時的には生えてこなくなるのですが、復活してしまい、どうも総量としては大して減っていない感じがあるのです。
 個人的な経験では、アレキサンドライトレーザーは抜けが早いのですが、細い毛を徹底して脱毛するには弱い感じがします。
 そこでダイオードレーザーを扱っている医院を探したところ、某所に安いところがあってので、試しに行ってみました。
 新たに経験したのが、ソプラノXL(SOPRANO XL)という、新しいタイプのダイオードレーザー脱毛です。以前にわたしがやったものとは違います。
 割と広い面積を一気に施術できるようで、アレキサンドライトのように細かくボシュッ!と打っていく感じと違います。痛みもほとんどありませんでしたが、この医院で初回のため出力を抑えられてしまったせいかもしれません。施術時間が随分短く済む感じでした。
 医院は安いところでしたが、看護師さんの感じは良かったです。手違いで待たされたり、ネット予約をしたのにちゃんと伝わっていなかったり、もう一つの部分はありましたが、安いので許します(笑)。まだ新しいところなので慣れていないのかもしれません。
スポンサーサイト
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

産毛・細い毛の脱毛 アレキサンドライト・レーザーの限界

2014.07.11(23:54)
 脱毛レーザーにおけるダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いについては、以前にも少し書いています。

ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザー 脱毛の違い
アレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザー

 わたしは大分以前にダイオードレーザーでひと通り脱毛して、その後ちょっと気になるところなどをアレキサンドライトレーザーで脱毛しています。
 ダイオードレーザーの方が細い毛に反応し易い一方、抜けが早いのはアレキサンドライトレーザー、とも言うので、本当は順序が逆の方が合理的だったかもしれません。単に通っているクリニックの使っている機械が、たまたまダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーだっただけです。
 いずれにせよ、産毛や細い毛については、レーザーではなかなか脱毛し切れません。
 ダイオードレーザーでもアレキサンドライトレーザーでも、一定以上細い毛、産毛については、一時的に脱毛出来ても、「永久脱毛」状態まで反応させるのは難しいでしょう。そんなに出力を上げると肌への負担も馬鹿になりません。
 残った産毛・細い毛を徹底的にレーザー脱毛しようとすると、ダイオードレーザーでもアレキサンドライトレーザーでも、段々コストに見合わなくなってきます。
 どうしても徹底的に脱毛したいなら、針脱毛にでも通うしかないかもしれません。わたしは針脱毛の体験はないのですが、コスト的にちょっと現実的ではないと思います。
 ですから、残った分については、通常の処理や負担の少ない光脱毛などで普通にケアしていった方が賢いように思います。

 わたしは最近、以前に使っていた手作りイソフラボン化粧水をまた作り始めました。
 ハイドロキノン手作り化粧水のことを書いたばかりですが、久しぶりに手作り化粧水を作って楽しさを思い出してしまい、どうせだから、と、イソフラボン液も成分に混ぜてみたのです。
 イソフラボン液を使ったからといって、毛が全然生えてこなくなる、ということはありませんが、発毛周期を抑える、毛を細くする、という程度の効果は感じられます。また、なんとなく肌のキメが細かくなる感じです。
 このイソフラボン液も、ハイドロキノンと一緒のセンケンというショップで購入しています。

イソフラボン液

 作り方としては、10%程度の濃度になるよう精製水で薄めて、5-10%程度のグリセリンをプラス、というものです。
 例えば、50cc作るとしたら、イソフラボン液5cc、グリセリン5ccくらいです。本当は比重が違うのでちょっと違うはずですが、まぁ大体こんなものです。目分量で結構大丈夫です。
 イソフラボン液は原液で使う人もいるようなので、多少濃度が違っても大丈夫でしょう。原液はさすがにちょっと危ない気がするのですが。
 グリセリンについては、乾燥が気にならないようなら入れなくてもOKです。グリセリンは濃度が濃くなりすぎるとかえって逆効果になるので、一定以上の濃度にならないよう気をつけます。
 わたしは、ハイドロキノン化粧水のレシピにそのままイソフラボン液をプラスする感じで作っています。

イソフラボン液100g

イソフラボン液100g
価格:4,104円(税込、送料別)

↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

毛が濃くなる原因 擦れると毛深くなる?

2014.03.27(09:35)
 体毛が濃くなる、毛深くなる原因・理由は何でしょう。
 いろいろな原因・理由があるでしょうし、ネットで検索しているとホルモンバランスがどうとか過度なダイエットがどうとか、いろいろなことが書かれていますが、わたし個人が経験的に「確かに濃くなる」と実感している原因は「擦れること」です。
 まず、わたしの脱毛経験ですが、大分以前にほぼ全身ダイオードレーザーで脱毛し、それから大分経って、気になるところをアレキサンドライトレーザーで脱毛しています。
 ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いについては、過去に書いていますので、よろしければ参考にしてみてください。

ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザー 脱毛の違い
アレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザー

 一度ワンクール(以上)脱毛して、ほぼ問題なしになったのにまた脱毛したりしているのは、当然ながら生えてきているからです。
 生えるといっても、ちょこちょこと数本復活する程度なら自然なことです。永久脱毛といっても完全ではないですし、新たに生まれてくる体毛もあるでしょう。
 気になるのは、結構脱毛したのにまたそれなりな範囲にわたって生えてくるケースです。
 わたしの場合、前腕が特にしつこいです。
 毛の太さや数は確実に以前より減っていますが、しばらくすると結構復活してくるので、懲りずに脱毛しています。
 その原因として思い当たるのが、「擦れる」ことです。
 ちょっと特殊な事情なので説明しませんが、わたしは前腕が激しく摩擦される事情があって、そのせいで体毛が濃くなっているのでは、と考えています。

 よく「毛を剃ると濃くなるというのは迷信」という話があります。実際、ほとんどの場合は、剃ったことで毛の断面がよく見えるため濃くなったように感じる、というだけのようですが、一方で、剃毛の刺激により実際に濃くなる、という報告も目にします。
 おそらく、十分にケアしないで肌に負担になるような剃り方をした場合、実際に多少毛が濃くなるのではないでしょうか。
 皮膚を守る、という目的からしても、毛が濃くなってガードする、というのは納得がいきます。
 といっても、毛なんかで守ってもらうのは結構なので生えてこないで頂きたいのですが・・。

 これはあくまでわたし個人の経験則なため、すべての人に当てはまるかは分かりませんですし、検証もしていません。
 それにしても、前腕の毛はそろそろギブアップして頂きたいものです。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

鼻の穴の脱毛

2012.09.29(11:54)
 脱毛は大分前にひと通りやって、今はたまに気になる所をちょっと脱毛するだけなのですが、最近になって鼻の穴の脱毛(鼻毛)をやりました。
 鼻の穴といっても、普通にしていて見える部分、脱毛ならワンショット分だけです。
 そんなに鼻毛が生える訳ではないですが、ちょっとでも見えたら破壊力抜群ですからね・・。
 ただ、鼻の穴(鼻毛)は脱毛しようとすると結構しつこく、繰り返し打たないとダメなようです。顔なので周期的には一ヶ月ごとくらいで、完璧にやるなら5~10回くらい要るのではないでしょうか。といっても、左右ワンショットずつなら費用的には安いものです。

 脱毛の周期は、顔は一ヶ月、身体は二ヶ月、Vラインや脇などは一ヶ月半くらいが標準で、それくらいごとに何度か打って減らしていく、というのが基本です。
 ほぼ完全に永久脱毛できたと思っていても、五年十年経つとやっぱり部分的に少し生えてきたりします。
 わたしは前腕がまたちょっと気になりだして、最近再度脱毛したりしています。

ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザー 脱毛の違い
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザー 脱毛の違い

2012.09.10(09:30)
 以前にも同じアレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザーというテーマで書いたのですが、最近になって看護婦さんから聞いたこと、自分で感じたことなどを書いておきます。
 わたしは基本的なところはひと通り脱毛しているのですが、気になるところや、時間が経ってまた少し生えてきたところなどは、時々思い出したように脱毛しています。
 最近は眉毛の下、Vライン、口周りなどをちょこちょこやる程度です。
 最初に全体的に脱毛した時はダイオードレーザー、その後はアレキサンドライトレーザーを使っています。

 前のエントリで、ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーは最終的にはそれほど性能差がないけれど、抜けるタイミングが違う(ダイオードレーザーはその場ですぐ抜け、アレキサンドライトレーザーは二週間くらいかけて自然に抜け落ちる)、と書きました。また、医師の言葉として「アレキサンドライトレーザーの方が抜けが早い」というのもありました。
 実際、最初の頃はアレキサンドライトレーザーの方が抜けが早い気がします。太めの毛はどんなレーザーでも処理しやすいですが、特にアレキサンドライトレーザーが優れている印象です。
 一方、毛がほとんどなくなり、産毛のような毛を脱毛しようとすると、ダイオードレーザーの方が強いです。ただし、こうした細い毛はどんなレーザーでもなかなか合理的に脱毛できません。徹底的にこだわるなら針脱毛しかないでしょう(わたしはやったことありませんが)。
 つまり、順序としては、わたしが実際にやったのとは逆の方が合理的だったのですが、単にお世話になっている病院の使用機器に合わせているだけなので、仕方がないです。選べる方は、病院の選択基準の一つに入れてみても良いと思います。

 ちなみに、脱毛は発毛周期に合わせて定期的に打っていくのが基本ですが、部位によって周期が異なります。標準で一ヶ月半くらいですが、顔は一ヶ月くらい、脚は二ヶ月くらいのようです。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Iラインレーザー脱毛の痛みと火傷

2011.01.19(08:02)
 またIラインの脱毛をしました。
 いい加減大して脱毛する必要もないのですが、普段なんともないのに、パワーを上げすぎたせいか、今回はちょっと痛かったです。少し火傷っぽくなってヒリヒリしたのですが、幸いなことに一日おいたら大丈夫になっていました。
 脱毛の後はアンテベート軟膏というのを塗ってケアします。きちんと気をつけていないと、炎症を起こしたところがなかなか治らないケースもあるようなので、注意して下さいね。

アンテベート軟膏

 レーザー脱毛するほどでもない、という場合は、シェーバーくらいで十分かもしれませんね。

B000OLG2IOラヴィアIラインシェーバー ホワイト
ケアしにくいIライン(局部、お尻の周辺)のムダ毛を処理する専用脱毛器
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

指の脱毛

2010.09.04(13:09)
 久しぶりに、手と足の指の脱毛を受けてきました。
 手の指の付け根と第二関節の間に、うっすら生えてくるんですよね・・これはかなり欝になります。
 しかも指の毛って、剃ろうとすると失敗して切り傷を作ってしまうことがあるし、抜いていると脱毛できないので、しばらく我慢して脱毛しました。
 足は親指にちょこっとだけ生えることがあるので、ここもついでに脱毛。
 料金は両方で5,250円だったかな。微妙に違ったかもしれません。
 ショット払い(脱毛器照射1ショット幾らで払う)でもいいかな、と思ったのですが、1ショット500円なので、普通に払った方が安い、とのこと。
 脱毛料金は医院により色々ですが、指などの細かいところになると、料金表に明示されていないところもあります。そういう病院も、尋ねてみるとちゃんと設定があったりするので、「指だけでいいんだけど、手全体の料金払うのはイヤだなぁ」という人は、とりあえず質問してみると良いと思います。

関連記事:
イソフラボン手作り化粧水の抑毛効果とレーザー脱毛
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イソフラボン手作り化粧水の抑毛効果とレーザー脱毛

2010.05.26(14:32)
 また化粧品原料通販のセンケンさんで手作り化粧水の材料を購入しました。

ハイドロキノンとイソフラボン

 買ったのはいつもと同じイソフラボン液ハイドロキノンクエン酸。これにトゥヴェールのビタミンC誘導体を混ぜて手作り化粧水を作っています。
 イソフラボン液は抑毛効果だけでなく美白効果もあります。
 美白効果については、ハイドロキノンという強力な材料を混ぜているので、イソフラボンがどこまで効いているのかよくわかりませんが、抑毛効果は間違いなくあります。
 ただし、全く生えてこなくなる、ということはありません。毛が細くなり、数が少なくなる(発毛周期が遅くなっている?)、という実感があります。
 太い毛についてはレーザー脱毛の方が絶対良いですが、レーザー脱毛が効果があるのは「太い毛がまばらに生えている、できれば肌が白い」という条件で、うぶ毛のような細い毛が沢山生えている状態は苦手です。逆に、イソフラボンでは太い毛を脱毛するのは無理ですから、レーザー脱毛とイソフラボンで使い分けたら良いかと思います。わたしは腕や足の気になるところは一応レーザー脱毛して、細かい毛が生えてくるのをイソフラボンでカバーしています。細かい毛をアレキサンドライトレーザーで処理することもできますが、パワー的に限界があり(強くしすぎると火傷のリスクもあるし、そもそも痛い)、ある程度以上のところはイソフラボンでケアするだけにしています。

 作り方については、センケンさんのサイトに色々説明がありますが、化粧品材料と一緒にこんなプリントを同封してくれます。

イソフラボン手作り化粧水の作り方

ハイドロキノン手作り化粧水の作り方

 慣れない方は、白肌化粧水材料セットパイナップルイソフラボンローションセットなどのセットでまとめて買っても良いかもしれません。慣れてきたら、自分の肌質に合わせて必要なものだけ買うと良いでしょう。

 この化粧水は、顔にもボディにも使っています。単に作り分けるのが面倒だからですが(笑)、ボディ用としては贅沢です。でも手作りですと、市販の化粧水よりは効果のあるものをずっと安くできますし、防腐剤を使わないとどのみち日持ちしないので(冷蔵庫で保管します)、安く沢山つくって贅沢に使う、というのが賢いかな、と思っています。

イソフラボン手作り化粧水でパックとイオン導入
イソフラボン手作り化粧水
大人ニキビに効く手作り化粧水の作り方(ビタミンC誘導体・ヒアルロン酸・セラミド)
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Iライン脱毛と炎症、アンテベート

2010.05.13(11:14)
 久しぶりにIラインの脱毛をしてきました。 ⇒Iライン脱毛と炎症、アンテベートの続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アレキサンドライトでIライン脱毛 炎症とアンテベート軟膏

2009.05.17(19:01)
 Iラインの脱毛をしてきました。
 Iラインは何度か脱毛していて、そんなに毛があるわけでもないし細い毛しか生えていないのですが、ちょっとでもあると許せないじゃないですか。
 普通の脱毛と違って、Iラインは色素の濃いところにレーザーを当てるので、痛みも強いし、リスクも大きいです。レーザー脱毛は色素に反応するので、皮膚の色が濃いところだと、毛根だけでなく皮膚そのものがダメージを負ってしまう、つまり軽い火傷になることが多いからです。
 塗る麻酔を塗ってもらうと、痛みはかなり軽減されます。普通は1000円プラスくらいで塗ってもらえるので、塗る麻酔は使った方がいいです。
 炎症を起こしやすい上、部位が部位だけに清潔に保つのが難しいので、こまめに軟膏を塗った方が良いです。わたしはアンテベート軟膏というのを出してもらいました。アンテベート軟膏は顔以外の脱毛で割と良く出されるステロイド剤だと思います。炎症を抑えてくれるお薬です。
 ロキソニンなどの消炎鎮痛剤が手元にある方は、二三日くらい飲んでおくと炎症が引くのが早くなるはずです。
 万が一膿が出るなど感染が発生した兆候があったら、必ずすぐ病院に行きましょう。
 Iラインの脱毛で、跡がカサブタのようになって、それがはがれてずっとジュクジュクした状態のまま治るのにかなり時間がかかった方がいるそうです。普通はそんなことはないと思いますが、皮膚の状態や治り方などは人それぞれなので、Iライン脱毛直後の数日は、お手洗いに行くたびにアンテベート軟膏を塗るくらい用心しておいても良いかもしれません。
 わたし自身は、どこの部位の脱毛でもすぐに腫れが引いて、問題が起こったことは一度もありません。逆に顎プロテーゼの時は本当に苦しんだので、人それぞれだと思います。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

眉毛のレーザー脱毛

2008.12.07(21:53)
 埋没法のところでチラッと書きましたが、眉毛のレーザー脱毛をしました。
 目に近いところなのでちょっと怖いですが、慎重にやれば眉毛もレーザーで脱毛できます。わたしが受けたのはアレキサンドライトですが、ダイオードレーザーでも一緒ではないかと思います。
 もちろん、目にレーザーが当たらないように覆いをかけます。
 あとは普通のレーザー脱毛と同じ。直後はちょっと腫れるので、当日予定がある時はオススメしませんが、次の日になればまず見てわかるような腫れは残っていません。
 レーザー脱毛直後は色素沈着し易くなっているので、外出時は紫外線対策をお忘れなく。
 脱毛直後はしばらく軟膏を塗っておいた方が良いですが、顔の近くは何でも良い、というわけではありません。わたしはネオ・メドロールEEという軟膏を処方されました。
 眉の周りを脱毛すると、思った以上に顔が明るく見えて、なかなかGoodですよ。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

アレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザー

2008.04.05(22:12)
 久しぶりにレーザー脱毛をしてきました。VラインとIライン脱毛の二回目です。
 レーザー脱毛は腕・足・脇をやっていて、今の病院ではVラインとIラインが初めてです。
 腕・足・脇はダイオード・レーザーを使っている別の病院で脱毛し、今のところはアレキサンドライト・レーザーです。
 ダイオード・レーザーで脱毛していた時は、「ダイオードが一番!」というその病院の主張を支持していたのですが、実際試してみるとアレキサンドライトも悪くないです。
 アレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザーは両方とも医療用に認可されていて、ちゃんとしたレーザー脱毛をやっている病院であれば、大抵どちらかの機械を使っていると思います。
 それぞれの長所・短所については諸説あって、極端にどちらかを持ち上げる人もいますが、結局のところ「そんなに違わない」のがオチな気がします。どちらかが圧倒的に優れているなら、アレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザーが今のように入り乱れたりはしないでしょう。
 実際に脱毛してみた感触としては、アレキサンドライトはちょっと距離のあるところから「バシュッ!」と広範囲が脱毛される感じなのに対し、ダイオード・レーザーは接触して細かく脱毛していく感じ。痛みについてはほとんど違いませんが(種類より出力や部位が問題)、アレキサンドライトの方が微妙に弱いくらいだと思います。
 ただ、抜けるタイミングがちょっと違います。
⇒アレキサンドライト・レーザーとダイオード・レーザーの続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
レーザー脱毛 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

Author:yukko
2007年8月2日に豊胸手術を受けました。このブログでは術後の経過や注意点などを記録していきます。
顎プロテーゼ、ホクロ・シミのレーザー治療、ボトックス、サーマクール、二重(埋没・切開)、鼻尖縮小などについても体験を書いています。すべて自分が受けた手術の体験談です。

カテゴリー
ランキング

おすすめ本&DVD
最近のブログ記事
月別アーカイブ

ブログ過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。