スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフトの跡 赤みとケナコルト注射

2012.09.02(09:09)
 フェイスリフトから8ヶ月くらい経っているのですが、傷跡の赤みが残っています。

フェイスリフト跡2

フェイスリフト跡

 傷跡自体は綺麗に治っているのですが、赤みがなかなか消えません。別の手術でもそういうことがあったので、どうも体質のようです。
 髪で隠れる場所なのでそれほど気にしていないのですが、ケナコルトを打ってもらいました。
 ケナコルトは肥厚性瘢痕の治療などに使われますが、赤みや腫れに対しても使われるようです。
スポンサーサイト
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフト術後一ヶ月

2012.02.19(15:56)
 フェイスリフトから一ヶ月経ちました。
 抜糸後から術後一ヶ月まで耳の周りの傷跡にテープを貼っているのですが、それも必要なくなります。といっても、このテープは邪魔になるようなものでもなく、別に気にもならないので、傷跡を少しでも綺麗にするように、もうしばらく貼っているかもしれません。傷跡はまだ赤みがありますが、普通にしていればそれほど目立ちません。
 現時点で残っている違和感等は、耳の周りの痺れた感じです。
 痺れたり突っ張ったりしている感じは、徐々にとれて行ってはいますが、まだ完全になくなってはいません。耳たぶ自体の感覚はほぼ以前と同じに戻りましたが、その周りの剥離箇所については痺れた感じが多少あります。といっても、これも日常気になるレベルではありません。
 後は放っておいて傷跡が徐々に良くなるのを待つだけです。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフト 抜糸、耳の痺れ

2012.02.03(12:12)
 フェイスリフト術後十日。術後一週間で抜糸した時に残したいくつかの糸も抜糸し、ひと通り完了しました。
 十日も経てば、目立つような腫れ、内出血跡などはありません。耳の周りはよく見れば腫れていますが、自分でもドクターに指摘されるまで気づかないようなレベルです。
 ただし、傷跡には一ヶ月目までテープを貼っていないといけません。傷跡を綺麗に治すためです。といっても、軽い紙テープなので、負担にもならないし、髪型にもよりますが、耳を完全に出していない限りまず人が気づくようなものではありません。というか、色も肌色なので、耳を出していても結構気付かれないと思います。
 痺れや違和感はあります。耳の周りが突っ張ったような感じですし、耳たぶの感覚もまだやや鈍いです。
 また、耳の下あたりを触ると痛みがあります。何もしなければ全く痛くありませんが、触れば痛いです。
 至って順調なので、あとは時が経つのを待つだけです。
 仕上がりについては、現時点では満足しています。ただ、腫れがある方が肌がプリッとして見えるので、ちょっと腫れのある状態が一番良かった、という人が多いそうです。これは目のオペとかでもそうですね。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

やらなきゃ良かった整形、やって良かった整形

2012.02.01(13:41)
 ちょっと過激なタイトルを付けましたが、やらなきゃ良かったというより、コスパの良い整形・悪い整形についてです(プチ整形含む)。
 割りと色々整形というか、美容医療系のことに手を出している方なので、自分なりに「これはコスパが良い・悪い」という感覚はあります。やったこと自体については、基本的に全部良かったと思っているのですが、「これだけの費用・痛みには見合わないなぁ」というのは、正直あります。

 おそらく一般的に興味を持たれるのは「やらなきゃ良かった」とか「失敗」系の方だと思うので、そちらを先に書くと、まず個人的には顎プロテーゼが一番辛かったです。
 顎プロテーゼそのものがダメ、という意味ではなく、術後の固定が悪くてプロテーゼが中でズレる、という、レアな事故のせいです。このせいで一ヶ月くらいマスクが外せず更に再手術、という、散々な目に合いました。どちらかというと「固定は大事!!」という教訓です。
 固定を疎かにしてしまったのは、わたしがテープかぶれしやすい体質だからです。テープかぶれが色素沈着するのが怖くて、早めに固定を外してしまったのですね。こういうバカなことをしなければ、多分問題なかったのでは、と思います(オペ自体に何か不手際があった可能性もありますが)。
 また、正直顎プロテーゼは異物感があります。今ではすっかり慣れてしまって気にならなくなりましたが、心理的なものもあって、術後結構な間ずっと気になっていました。口の中の縫合箇所を柔らかくするよう、何度もステロイド注射を打ちました。これは実際にある異物感と、心理的ストレスによるものと、両方の要素があったかと思います。
 顎プロテーゼ自体を否定的には思っていませんし、結果として形は良くなりましたが、場所が場所だけに異物感が残る可能性というのは覚悟しておいた方が良いです。
 個人的には、一度ヒアロなどで形を作ってみて、それが本当に気に入ってからプロテを入れるのでも遅くないと思います。コストは余計にかかりますが、心底納得してからの方が良いです。

 次に「コスパが悪い」ということでは、脂肪吸引とサーマクールがあります。
 脂肪吸引は、ウェスト顎下をやっていて、何度も書いていますが、「体重を減らす」という目的なら、全く割りに合いません。脂肪吸引で取れる脂肪の量は極僅かなもので、物凄い体重のある人でもマックス3キロくらいではないでしょうか。わたしの場合、肥満という程でもなかったので、ラブハンドル(背中側の腰の肉)を取って300gも減っていないです。また当然ながら、取れるのは皮下脂肪だけで、内臓脂肪はどうしようもありません。あくまで「ピンポイントで気になる脂肪を取る」ものです。
 次にサーマクール
 サーマクールは、コンセプト的には好きなのです。前向きで。これが2、3万程度の価格だったら、気楽にどんどんやりたいです。
 でもあの値段で、あるんだかないんだか分からない程度の効果、そして何より猛烈に痛い!ということを考えると、正直割に合いません。メスを入れるのがイヤ、というなら良いですし、またダウンタイムもゼロですが、某ドクターなど医者のくせに「サーマクールやるならお金ためてフェイスリフトしな」とズバリ言っていたくらいです。
 せめてもうちょっと痛くなければね・・・。
 あの痛みのレベルは、美容医療系全般の中でも一二を争うと思いますよ(笑)。

 コスパというのとはちょっと違いますが、限界があるというか、「効いている時間がイメージより短い」のが、埋没法やスレッドリフト。
 スレッドリフトはやったことがないので、聞いた話から考えているだけですが、どちらも最初は劇的な変化があっても、数年で効果が消える、あるいは加齢で打ち消されてしまうところがあります。スレッドリフトには色々種類があるので、スプリングリフトなどは結構持つようですが、実質的ダウンタイム(安静にする必要があるわけではないが、スレッドの影が気になるなど)が割りと長い割には「持ち」が悪いように感じます。
 これらとは違いますが、鼻尖縮小も多少「戻り」があります。一ヶ月目くらいが一番小さくなるので、その後どうしても戻ったような印象があります。ただし、軟骨をいじって縫い合わせている場合は、完全に元に戻ってしまうということはありません。あくまで相対的で部分的な「戻り」です。

 ヒアルロン酸ボトックスは、元々「期限付き」というか、定期的に打たないとダメなものですが、特に筋肉の多いところへのヒアルロン酸注射や脂肪注入は、相当お金をザブザブ使う気でないとやっていられないでしょう(筋肉の多い箇所は吸収が早い)。胸をsub-Qで作る人もいますが、なくなるのはあっという間でしょう。
 また、ヒアルロン酸を入れるということは、なんであれ身体の容積が「増える」ということで、大局的にはたるみを生む原因になりかねない部分があります。個人的には、量的にたくさんヒアロを入れるのは気が進みません。
 その代わり、ダウンタイムは実質ゼロですし、リスクも低いですから、ピンポイントで使うにはとても安全で良いと思います。わたし自身もボトックスと、部分的なヒアルロン酸(目の下、唇など)はちょこちょこ使っています。
 ボトックスで注意が要るな、と思うのは、やりすぎるとかえってやつれた感じになることです。
 特にエラボトックスは、打てば確かにエラは細くなり痩せた印象になりますが、場所によってはやつれた感じになる上、肉が下がって口元がモタつくことがあります。この辺はエラとどっちを気にするか、という選択になるかと思います。エラボトは控えめ位が安全でしょう。

 個人的に特に「やって良かった」と思うのは、豊胸フェイスリフトなどの大きい手術です。切開法も良いです。
 これらはお金もかかるし、身体の負担も大きいし、手術から一定期間はしんどい思いもします。ただその代わり得られるものも絶大ですし、コストに見合った満足が得られています。
 また、ずっとスケールは小さいですが、シミやホクロのレーザーも手軽で確実です。
 ただしホクロについては、CO2でそこそこ削るケースが多く、場合によっては凹みが残ってホクロより余程不自然で目立ってしまう場合もあります。特に身体は瘢痕になり易いです。ホクロくらいあっても別におかしなものではないので、あまりやり過ぎない方が良いかと思います。

 フォトフェイシャルとかその他の光美容系は、多少やったことがありますが、エステに毛が生えた程度ではないでしょうか。相当回数をやり込めば違うかもしれませんが、あんまり期待しすぎない程度で受けた方が良いと思います。
 そういう細かいことの積み重ねが結構な差を生むのも事実なので、スキンケアと一緒で地道にやっていく価値はあるでしょうけれど。

 一つ忘れていましたが、美容系というより形成外科の分野として、傷跡修正は素晴らしいです。
 わたし自身は、実はかなり最初期に傷跡修正を受けて、その効果がすっかり気に入って、美容系に惹かれていったくらいです。普通の人はそんな酷い傷跡などないので関係ない話ですが、何か身体に目立つ傷跡があって気にしているようなら、傷跡修正の得意なドクターを探して形成外科の門を叩いてみることをオススメします。腕の良いドクターにかかると、本当にびっくりするくらい改善されます(まったくのゼロにはならない)。また、ケースによっては保険適応になります。
 ただし、傷跡修正の効果が大きいのは、元の傷が大きく目立つ場合です。傷跡修正自体も手術ですから、それ自体でメスを入れるわけですし、本当に微些細な傷跡の場合、別に改善しないかもしれないし、かえってヤブヘビになるかもしれません。盛り上がったケロイド状の瘢痕がある場合などは非常に有効です。
 それほど目立たない小さな傷跡を改善するには、手術ではない方法を考えた方が良いかと思います。

 念のためですが、以上はあくまで個人的な感覚です。「やって良かった」「やらなきゃ良かった」「割に合う・合わない」というのは、個人の悩みや気にする度合い、優先順位などに大きく依存しますから、実際上はひとりひとり違う筈です。また、ドクターの得手不得手や、単なる運にも左右されると思います。あくまで参考程度に考えて下さい。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフトの職場復帰とダウンタイム

2012.01.30(23:29)
 フェイスリフト術後一週間。
 昨日の晩洗髪解禁になり、やっと頭を洗った上で、今日抜糸してきました。
 抜糸といってもまだ全部は抜かず、一部の治りにくい箇所だけはとめている状態ですが、ほぼひと通り終わった感じです。
 もちろんまだ違和感や突っ張った感じはありますし、耳の後ろなどを押したりすれば痛いですが、何もしなければ痛みもなく、特に不自由ありません。腫れも残っていますが、他人から見て明らかに変に見えるレベルではありません。
 フェイスリフトのダウンタイムはおおよそ一週間程度と見て、職場復帰も一週間程度でまず問題ないかと思います。最短で5日と聞いたこともあります。
 もちろん、人によっては腫れがなかなか引かない、ということもありますが、ステロイド点滴などを使えば、とりあえず違和感ないレベルまでは抑えられるかと思います。
 フェイスリフトは大きな手術ですが、その割にはダウンタイムは短いです。スレッドリフトなどは、手術そのものの身体的負担という意味ではフェイスリフトよりずっと小さいですが、スレッドの影がなかなか薄くならなかったりして、実質的な「ダウンタイム」が結構あります。また効果の大きさを考えても、身体的負担や痛み、費用を何とかできれば、コストパフォーマンスの良い手術ではないかと感じます。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフト術後5日目

2012.01.28(23:06)
 フェイスリフト術後5日目。
 大分楽になってきました。夜に固定していると少し痛くなってくるのですが、それ以外は鎮痛剤も要らない程度。
 腫れも結構引いてきたので、普通に歩いている分には違和感ないレベルだと思います(完全に腫れが引くには一ヶ月くらい)。知り合いにあったら流石に浮腫んでいるくらいは思われるかもしれませんが、意外と人は自分のことなんて見てないものですから、大丈夫かもしれません。最短で術後五日目くらいで職場復帰する人がいる、と聞きましたが、それも分かる気がします。
 目の下の部分には薄く内出血の跡が残っていますが、これも治りかけですし、メイクすればわからないレベル。
 ただ、洗髪解禁がまだなので、髪を洗えないのが少し辛いです。
 また、もちろん違和感はあります。耳の辺りは突っ張った感じがするし、時々耳の後ろがズキズキ痛みます。耳たぶはしびれていて、ずっとしもやけみたいな感覚です。この辺は一ヶ月くらいかけてだんだん馴染んでいくのではないでしょうか。
 最初の三日くらいは痛みでどうしようかと思いましたが、固定が外れて本当に楽になりました。
 この圧迫固定ですが、大事なのは耳の前の部分と下の部分を圧迫することのようです。ですから、バンドはなるべく前の方に巻いた方が良いです。というのも、耳の上にバンドが来ていると、この圧迫自体で耳や耳の後ろが結構痛くなるのです。
 圧迫しているのもあと二日程度なので、気づくのが遅かったですが・・。
 ただ、全員が全員このペースで回復していくものなのかは分かりません。一週間目の抜糸の時まで座薬の鎮痛剤を使っている人もいるそうです。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

テープかぶれとリンデロンVG

2012.01.27(08:31)
 フェイスリフト術後四日目。
 昨日固定が外れてから、格段に楽になりました。痛みもかなり減って、一応ロキソニンは飲んでいますが、ボルタレン座薬などは使わなくて問題ないです。
 夜だけ固定圧迫するのですが、圧迫しているとやはり痛くなって、明け方に目が覚めてしまいます。
 腫れは大分マシになって、普通に歩いているだけならそんなに違和感ないかもしれません。知り合いに会ったら明らかに丸い顔ですが。
 目の下あたりに黄色い内出血跡がありますが、黄色いということは治りかけなので心配していません。

 最初の三日の固定のために、結構強いテープを使っているのですが、このテープで少しテープかぶれしてしまいました。
 わたしはテープかぶれしやすい体質で、以前にひどい目にあったことがあるので、警戒していました。甘く見ていると水泡のようになって色素沈着し、何年も跡が残ることがあります。
 他にも結構テープかぶれする人がいるそうです。テープの粘着剤を看護婦さんが丁寧にとってくれたので、大分楽になりました。
 テープかぶれ跡にはリンデロンVGなどの軟膏を塗っておくと良いとのこと。確か持っていた筈、と思ったらやはり持っていました。脱毛か何かで貰ったのでしょうか。よく覚えていませんが、美容皮膚科系ではよく見る軟膏です。顔用の弱い薬です。
 テープかぶれはバカにならないので、粘着剤は丁寧にとって、ちゃんと薬を塗っておきましょう。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ステロイド点滴

2012.01.26(14:31)
 フェイスリフト術後三日目。
 痛みは大分マシになりました。腫れは依然として凄い状態で、顔まんまるです。
 三日目の診察を受けて、固定バンドが夜だけになりました。この方が腫れが引くのが早いからです。
 腫れを早く引かせるために、ステロイドの点滴を受けてきました。早くに職場復帰しなければならない人は、ステロイド点滴だけで何度も受けたりするそうです。腫れは放っておけば必ず引くので、無理しないでも良いかと思ったのですが、一応一回くらい受けてみることにしました。
 バンドを外したこともあり、多少腫れもマシになったようです。
 何より、バンドが外れた爽快感が素晴らしいです。

 バンドを外してみると、改めて今どこに違和感があるのかハッキリ分かるようになります。
 痛みは大分マシになり、現時点で鎮痛剤なしで大丈夫なくらいですが、耳の周りの切った部分に痺れと突っ張る感じがあります。顎を引くようにすると、口角が耳側に引っ張られている感じです。これは腫れが残っているせいでしょう。
 痺れは一ヶ月くらい残るそうです。耳たぶの触感が鈍くなって、まるでしもやけにでもなっているかのような感じですが、これはフェイスリフトで細い神経を切ったためで、その経路回復に一ヶ月程度かかるとのこと。
 フェイスリフトで起こりうるリスクとして、おでこの方に行く神経を切ってしまい、顔面神経麻痺になる、ということが言われますが、これは経路回復のできない太い神経を切ってしまうことで、耳周りの痺れとは別です。
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフトで切り取った皮膚

2012.01.26(07:35)
 フェイスリフトから二日目。
 多少は腫れが引くかと思ったら、手術翌日よりむしろ腫れていました。術後2-3日目が一番腫れるようです。もう、ボコボコにされたボクサーみたいに丸くなっています。
 痛みは多少マシになった気もしますが、鎮痛剤なしには辛いレベル。座薬のボルタレンを連用しています。ロキソニンくらいでは厳しいです。
 座薬を使っているせいか、お腹の調子もあまり良くありません。
 口の中にも腫れが広がっているようで、歯を磨いてもどうもスッキリしません。また、圧迫のせいもあって、食べ物が噛みづらいです。
 痛みやら何やらで何もヤル気がせず、なるべく横になっていました。

 以下、フェイスリフトで切り取った皮膚の画像です。
 軽くグロなので、苦手な方は見ないで下さい。
⇒フェイスリフトで切り取った皮膚の続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フェイスリフトしました 痛みと腫れ

2012.01.24(17:23)
 フェイスリフトをしました。
 まだフェイスリフトには早い年齢ですが、結構若い年齢でフェイスリフトする人もいて、フェイスラインがどうしても気になってやることにしました。
 わたしは皮膚が薄い方で、そのこと自体は良いのですが、皮膚が薄いとたるみやすいというデメリットがあります。
 三十代だとフェイスリフトよりスレッドリフトを推される場合が多いかと思います。スレッドリフトについても考えたのですが、スレッドリフトは顔の上半分には効果があっても、フェイスラインにはあまり響きません。また、効果がそれほど続かず、コストパフォーマンス的に今ひとつに感じます。尤も、最近はフェイスリフトにも色々種類が出てきて、スプリングスレッドなどは結構長持ちするそうです。ただ、ダウンタイムで言うとスレッドリフトもそれなりな期間、顔に影ができてしまって辛いと言います。総合的に考えて、思い切ってフェイスリフトをやってみました。
 フェイスリフトは大掛かりです。美容系では伝家の宝刀的手術ですし、費用や身体の負担も大きい一方、効果も絶対的です(それに比べるとサーマクールなどはコスト的にも痛み的にも割りに合わないです。良いのはダウンタイムゼロなところだけに感じます)。
 フェイスリフトの効果を最大限に発揮させるために、半年計画でエラボトックスを打ちました。エラボトは大分前に打って、しばらく間があいてすっかり効果がなくなっていたのですが、フェイスリフト前に二回、つまり三ヶ月×二回で六ヶ月くらい見てエラボトックスを打っておくと引き上げられる量が多くて良い、と聞いたので、計画的に打ってみました。
 たるみが気になってきている状態でエラボトックスを打つと、余計に皮膚が余ってたるんでくるので、結構欝になります。もっと年齢のいった人だと、ブルドックフェイス状に口元がたるむそうです。ここは我慢です。

 というわけで、じっくり待ってフェイスリフトをやったのですが、術後一日経った現時点では、正直結構辛いです。
 結構色んな手術をやっていて、腫れや痛みには慣れているし、フェイスリフトが猛烈に腫れてかなり痛いのは分かっていたのですが、本当に痛いです。フェイスリフトでは、耳の周りの皮膚を切って、そこに向かってグイッと引っ張り上げるようにして縫いつけます。この際、皮膚だけでなく、SMAS(Superficial Muscloaponeurotic System、顔の皮膚の構造を正しく支えている繊維状の筋膜組織のこと)も引き上げてやるのですが(手抜きフェイスリフトだとSMASをきちんと処理しないため、効果が長持ちしなかったり、つないである耳が引っ張られて耳が長くなってしまうことがあるそうです)、主にこの耳の周りが痛いです。
 頓服で処方された鎮痛剤などは服用しないことも多いのですが、今回ばかりは座薬も入れました。

 ドクターによって多少の違いがあるようですが、わたしの受けた先生のところでは、術後三日間は24時間圧迫、その後は夜のみバンドを巻いて圧迫します。三日以降圧迫を夜のみにするのは、その方が腫れが引くのが早いから、とのこと。一週間くらいずっと圧迫する方針の先生もいます。多分この辺は長所短所があるのでしょう。圧迫した方が患部自体の腫れは抑えられても、顔の中心部分がパンパンに膨らんでなかなか腫れがひかない、ということでしょう。
 そして実際、術後一日で一番腫れる時期の今は、ものすごい腫れています。もう、顔がボールみたいです。あんまり丸くて、ちょっとおもしろくなってくるくらいです。鼻の小さい人だと、鼻が埋もれてしまうくらい腫れる人もいるそうです。
 ただ、一時的な腫れは覚悟の上なので、それほど苦にはなっていません。
 というより、痛みの方がキツくて見た目のことなど構っていられない状態です。
 今はとにかく真面目に圧迫して薬を飲み安静にし、よく冷やしておくくらいしかありません。

 あまり参考になりませんが、フェイスリフト圧迫バンドでぐるぐる巻きになっている画像です。お見苦しくてすいません。 ⇒フェイスリフトしました 痛みと腫れの続きを読む
↓応援クリック♪
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
人気blogランキング
フェイスリフト | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

Author:yukko
2007年8月2日に豊胸手術を受けました。このブログでは術後の経過や注意点などを記録していきます。
顎プロテーゼ、ホクロ・シミのレーザー治療、ボトックス、サーマクール、二重(埋没・切開)、鼻尖縮小などについても体験を書いています。すべて自分が受けた手術の体験談です。

カテゴリー
ランキング

おすすめ本&DVD
最近のブログ記事
月別アーカイブ

ブログ過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。